女性の薄毛は改善する!女性ホルモンを増やす4つの方法とは?

薄毛を改善する方法は女性ホルモンを増やすこと!?

抜け毛が増えた!
髪の毛が薄くなった!
薄毛の悩みを抱える人にとってはこれはとても深刻な悩みです。

日本の女性の薄毛人口は10人に1人、約600万人いると言われています。
女性でもこれほどの多くの方がら悩まれているようですね。

スポンサードリンク



最近では女性の育毛剤やサプリも多く発売されていますし、女性専門のクリニックもあり若い世代から高齢の方まで各世代が通っているようです。

女性の薄毛は主に、女性ホルモンが減少し、ホルモンバランスが崩れることが原因です。

ホルモンバランスが改善されることで、悩んでいた薄毛も改善するのではないでしょうか。
今回は女性ホルモンを増やす方法をご紹介致します(^^)

女性の薄毛はホルモンバランスが原因

女性ホルモンの減少からホルモンバランスが崩れると心身に不調が起こるようになります。
いわゆる更年期に訪れやすい症状で、最近では男性でも判断力がなくなる・活力がなくなるなど働き盛りで陥る場合があります。

ホルモンの減少は、年齢を重ねることで減少する傾向が多いですが、ストレスや寝不足、食生活やダイエットなど生活習慣が原因で起こることもあります。

まだ体の活動が衰える年齢ではない、若い女性でも薄毛に悩むケースは多く、環境によりホルモンバランスが崩れているのかもしれません。

20代女性も気を付けたい!薄毛症状で通う病院はどこが適正?

女性の薄毛の特徴

女性に多いのは、瀰漫脱毛症(びまんだつもうしょう)という脱毛症で、「全体的に広がる」という意味があるようです。

一部、極端に髪の毛が生えていない女性もほんの極稀に見かけることもありますが……。

女性の薄毛症状の場合、男性のように極端にハゲてしまうということはなく、ボリュームがなくなった・分け目の地肌が目立つようになったというケースが多いようです。

髪の毛が細くハリコシがなくなってきたり、
毛穴には大抵2〜3本の髪の毛が生えていますが、抜けたとしても全てが抜け落ちることはないようです。

女性ホルモンが改善のカギ!

女性ホルモンは、髪の毛の生成に影響を与えます。
特に妊娠中では髪の毛の成長期間がぐっと長くなり、抜け落ちる髪の毛はほとんどなくなります。

さらに男性におけるAGAの原因といわれる物質を抑える働きもあるというので、女性ホルモンはまさに育毛には欠かせないといえますね。
※AGAの症状は、女性ホルモンが減少することで、男性ホルモンが優位に働き女性にも起こりうる症状でもあります。

びまん脱毛症は、男性の薄毛でいえば比較的早期の段階といえますので、女性ホルモンをサポートし、ホルモンバランスを整えていけば改善もしやすいのではないでしょうか。

女性ホルモンを増やす4つの方法?

髪の毛のツヤや潤い感は女性の命です。
髪がまとまりしっとりと綺麗な女性は、やっぱり魅力的です♬

ホルモンバランスが乱れた原因が生活環境にあれば根本の解決がもちろん大切ですが、女性ホルモンを増やし、心身を整えて髪の毛の発育を早めることも大切です。

こちらにもあるように、女性ホルモンを増やすとなれば、専門の病院に通うのが適切ですが、自宅で行う対策としてはサプリがオススメです。
食事のサポートというのが目的であるサプリなら不足している成分をピンポイントで補給出来ますし、その他ビタミンやミネラルなど栄養分が含まれているサプリもあります。

余分なカロリーを摂取しなくていいのもメリットとして高いですね。

女性ホルモンを増やし、薄毛改善、ホルモンバランスを整える効果的なサプリをご紹介します。

<イソフラボン>

植物、特にマメ科に含まれている有機化合物です。
イソフラボンには女性ホルモン(エストロゲン)と同様の働きがあるとして、美容にいいことから洗顔や化粧水などにも配合されている成分です。
食べ物では納豆や豆腐など大豆製品に多く含まれています。
イソフラボンを摂取することで、女性ホルモンをサポートし、ホルモンバランスを整え、頭皮環境を改善していきましょう。

<プエラリア・ミリフィカ>

タイやミャンマーなどの山岳地帯に自生している、こちらもマメ科の植物から抽出した成分。
そのプエラリア・ミリフィカに含まれているミロエステロールが、女性ホルモンと同様の効果をもたらします。
大豆に含まれるイソフラボンより40倍も多いとされ、特にバストアップ・美肌効果・更年期症状の改善に推奨されることで有名です。

女性ホルモンの活性化をもたらし、ホルモンバランス、髪の毛の生成をサポートし、びまん脱毛症の改善にも効果的!

<育毛サプリ>

女性専用のクリニックや育毛剤が増えている中、育毛サプリも人気があります。

薄毛に効果的な成分と栄養分が豊富に含まれているので、体内から改善する女性ならではサプリといえます。
ホルモンバランスの崩れから起こる症状で、髪が衰えてしまったのであれば薄毛改善サプリはピンポイントでしょう。

育毛剤で話題のボストンから発売されているボストンレディースはまさに女性専用の薄毛対策サプリ。

プエラリアはもちろん、イソフラボンや女性の美容に特別な効果を得られる成長因子のプラセンタが配合されています。
厳選された有効成分を28種類配合し、女性の薄毛から美容にも効果が高い女性ならではのサプリです。

BOSTON for ladies – ボストンレディース

BOSTON for ladies

<ホルモン剤>

こちらはサプリではありませんが、女性ホルモンを取り入れるという意味では、産婦人科などクリニックでは治療薬を処方します。

ホルモンバランスの崩れにより起こる更年期症状の改善を目的とした治療薬で、エストロフェムやプレマリンが有名ですが、これは医師の診断を受けずに個人で購入することができます。
費用は、成分量に違いもありますがジェネリック薬もあり、2000円〜4000円ほどです。

エチニラ(0.05㎎)女性モルモン剤

プレマリン(0.625㎎)女性ホルモン剤

製品に関しては問題ないでしょうが、いきなり個人で購入するのも気が引けますね(^^;)

深刻であれば、まずは産婦人科や専門クリニックで診断を受けてから、費用など考慮し、切り替えるというのがいいでしょう。

まとめ

薄毛に悩む女性は600万人。
女性の薄毛の原因や症状、女性ホルモンを増やす成分などご紹介致しました。

昔のように働く女性はごく一部で家庭に入るというだけでなく、社会的に女性の活躍はこれからも増えていくでしょう。

それゆえに、ホルモンバランスが崩れる環境も多くなっているかもしれません。
結婚してからも家庭と仕事を両立する女性も増えており、継続していく事は負担のかかることです。

更年期症状は早期では気付きにくい部分もあります。
無理に頑張り過ぎてしまうと、症状は重くのしかかってきます。

普段ありえない症状が長引くようなら注意しましょう。
即効性はなく、改善には時間を要するものです。

髪の毛が細くなった!
ボリュームが減った!

という症状にも早目の対策が大切です!