髪質を変える!弱ってきた男の髪質改善!

若い頃はそれなりに髪が豊かでボリュームがあった。
しかし最近はというと……髪が細くなり、ボリュームもなくなり、柔らかい髪質になってしまって元気がない。

スポンサードリンク



髪質を変えることはできないのか?

コシとハリがある髪質に戻りたい。

そんな悩みを改善しましょう!

髪質が変わる原因

元々はハリもコシもあり、かきあげてもフワッと、ヘアセットも自由に出来たのに!

最近は髪がほそ〜くなり、柔らかくてボリュームがなくペタっとなる髪質に。

それにはいくつかの原因があります。

加齢による原因!

年齢を重ねれば、徐々に細胞の活動が衰え、誰でも衰えてきます。
栄養を送り届ける毛細血管も弱まり、無くなってしまうこともあります。

生命活動を第一優先に考える体内では、命に関わりのない髪の毛には栄養を送らなくなってしまう!なんて説もあるようです。

とはいえ、年を取ることは止めることなんて出来ませんからね。
適度に運動する、バランスの取れた食事、規則正しい生活。
もっともらしいことですが、少しでも衰えを食い止めることを意識するのが大切です。

ストレスによる原因!

毎日「やだな〜、辛いな〜」なんて、誰もが思うことですが、それが蓄積されると病を患うこともあります。
ガミガミ怒られたり、大きなミスをした時など、強烈なストレスを受けてしまいます。

ストレスは血管を収縮し、睡眠も十分に取れなくなります。
そうなれば髪の毛に栄養を送り届ける妨げになります。

コルチゾールなどストレスを抑える成分も分泌されますが、その間は髪の毛を育てる活動は十分に働きません。

どんなに大変でも、リフレッシュすることを心掛けましょう。
緊張するとお腹が痛くなる!
という方は乳酸菌でストレスが軽減することもあるようです。

ココカラケア

睡眠不足による原因

ストレスもそうですが、ついつい夜更かしをしてしまうと、髪の毛を育てる活動が十分に行えません。
仕事や付き合い、など社会人は多忙なものですが、髪質を変えるためにはリラックスし、十分な睡眠をとりたいものです。
22:00〜2:00は特に髪の毛の生成が活発なゴールデンタイムです。

AGAによる原因

毛母細胞の活動が衰え、毛周期という髪の毛のサイクルが崩れると徐々に髪が細くなり、最後には生えなくなってしまいます。

これらの中で、AGAはもっとも髪質が衰えてくる原因といえると思いますが、直接の対策があるのはむしろAGAかもしれません。

育毛剤やプロペシア、ミノキシジルなど治療薬、今はAGAに効果のある成分を配合したものがあります。
専門クリニックでは、自分がAGAになる可能性があるかどうか、そんなことまで確認出来る検査もあります(1万円〜2万円ほど)。

AGAスキンクリニック

全国に40以上の治療院を展開する大手クリニックです。
カウンセリングは無料で、キャンペーン中はかなりお得。
自分が今どんな状態か知るだけでも気持ちが落ち着きますね。

AGAスキンクリニック

ということで、本格的に治療するとなれば適切な対策が必要ですが、その前にまず頭皮の環境や健康状態を整えておくことは髪質を変えるために大切なことだと思います!

毎日の頭皮ケアといえば?

当たり前のことのようですが、毎日行なっている頭皮ケアといえばシャンプーですよね。

1日分の汚れが溜まった髪や頭皮。
汗や皮脂で臭くなった頭。

汚れが頭皮にべったりくっついてしまうと、毛穴に詰まり髪の毛の成長に悪影響!

頭皮環境が悪くなると、体内に生息する常在菌が大量に発生し、炎症を起こすこともあります。

そんな汚れを落として清潔にしてくれるシャンプーはもっとも身近な頭皮ケアといえますね。

今はシャンプーも育毛成分を配合し、髪の毛をしっかり育てる環境を作るシャンプーもあるんです。

髪質を変えるオススメのシャンプー

頭皮に刺激の少ない髪の毛に優しいシャンプーといえば、アミノ酸系のシャンプーです。

強い洗浄成分の入ったシャンプーは、肌の弱い人だと赤みや湿疹が出たりとかえって環境が荒れてしまうこともあるようです。

弱った髪質を変えたい。
ハリやコシを取り戻したい。

そう思って僕が試してから続けているシャンプーはこれです。

チャップアップシャンプー

アミノ酸洗浄成分で、洗い上がりがサッパリスッキリよりマイルドな感じ。

オーガニック成分を配合し、血行促進や余分な皮脂を抑える・髪と頭皮に潤いを与えるなど育毛効果も与える。
ノンシリコンでも指通りが良くて、ドライヤー時には若干ですが、ボリューム感があります。
洗っている時は、毛穴の引き締め効果なのかス〜っとする感じに「おっ」ってなりました(^^;)

チャップアップシャンプーの成分についてはこちら

「ただ毎日汚れを落とす」というより、せっかくなら頭皮環境も整えた方が良くないですか?

市販のシャンプーに比べれば値段がするのは正直引けますが、使ってみるとこれをリピートしてしまってるんですね。
とはいえ、1日で換算すると53円だそうです。それなら何かをちょっと節約すればなんとかいけそうな気がしますね(^^)

モンドセレクション金賞受賞 CUシャンプー

終わりに

髪質を変えるための対策。
男性にとって髪の毛とは、個人の主張でありデリケートな部分です。

髪の毛が衰えてしまう原因は色々とあるようですが、普段の食生活、リフレッシュ、適度な睡眠など、生活習慣を変えるようにすることは大切なことです。

このまま見過ごして、さらに細く悪化してしまい、気づいたときには無くなってた…なんてことはないように少しでも意識して対策して行きましょう。

スポンサードリンク