毛根ってなに?毛を抜くと生えなくなるの?

毛を抜くと根元に付いている柔らかい塊。

これってなんだ?

毛根部分が抜けると毛は生えなくなるの?

スポンサードリンク



一度や二度、髪の毛を引っこ抜く経験ってありますよね(^^;)?

今考えるとバカタレ!

と言いたくなるようなとんでもない行為ですが。

ドアに挟まったりガムテープが引っ付き、不可抗力でブチッ!と抜ける事も当然ありますけども。

 

そんな無残な髪の毛ちゃんの根元を見てみると何やらポコッとした柔らかい塊が!

いつどう伝わったのか不明ですが、いつの間にやらそれを毛根と認識してました(^_^;)

 

その時々ではあまり深く考えませんでしたが、よくよく考えてみると、これってそもそも何?

毛根って確かにそうかもしれないけど、これ抜けて大丈夫なヤツ?

 

髪の毛が生えないなんてことは…ないの?

毛根 抜く 外人 画像

という訳で、ちょっと前置きが長かったですが、今回はそんな毛根についてザックリ紹介させて頂きます^^

毛根ってなに?

毛根、毛幹

毛というのは当然皮膚の中で作られ、表皮の外に伸びていきます。

そもそも毛根とは、画像にもあるように皮膚から下の部分をいいます。

目に見えて表皮から生えている部分を毛幹部と言います。

 

毛根部は毛を作る中枢です。

毛細血管から酸素や栄養分が送られ、毛乳頭がそれらを取り込み、毛母細胞に送ります。

それにより毛母細胞の細胞分裂が行われ毛を生成する訳です。

毛母細胞と毛乳頭を覆う部分を毛球部といいます。

 

それから毛根部と毛幹部の毛を支える毛根鞘があり、皮膚を分泌させる皮脂腺や汗を放出する汗腺が表皮の下にスタンバってます。

 

それら表皮の下の活動部分を合わせて毛根部という訳です。

スポンサードリンク



髪の根元に付いてる塊ってなに?

若気の至りでついつい髪の毛をブチっと抜く。

すると何やら根元に透明で柔らかい塊がついている事があります。

 

それは[毛根鞘]といって先ほど紹介したように毛根部と毛幹部を支えて髪の毛と毛球部を接着しているものなんです。

髪のツヤを保つキューティクルはウロコのように何層にも重なっています。

(日本人では大体5~6枚ほど)

毛根鞘はそれをしっかり支えるため針の返しのようになっているんです。

 

髪の毛に関わらず、腕や足などその他の毛も同じ作りになっています。

毛根鞘を抜くと毛は生えないのか?

髪の毛や体毛をブチっと抜く。

ほとんどの場合、毛根鞘も一緒についてくる訳ですが、その毛穴からその後新しい毛は生えてくるのか?なんて分からないですよね。

 

だって全身には毛穴が500万個もあり、1㎝平方辺り20個もあるんですから。

しかも髪の毛など場所によっては1つの毛穴から2~3本生えているので尚更追う事は不可能に近いと思います。

 

で、その肝心な毛穴から毛は生えてくるのか?

なんですが、ほぼ確実に新たな毛が生えてきます。

 

毛を作り出すのは毛母細胞です。

毛母細胞が活発に細胞分裂し、その細胞が徐々に押し上げられ角化したのが髪の毛や体毛です。

毛母細胞がなくなってしまうと毛が生成されることはありませんが、毛を抜くぐらいでは毛母細胞にほとんど影響はありません。

 

そのためムダ毛の脱毛にはレーザー脱毛やニードル脱毛など熱や電流で刺激を与え、毛母細胞の活動を停止させる訳です。

とはいえ、特定の部分を抜くのは困難という話はしましたが、目立つ毛があってそれを何度も抜いているとサイクルが崩れ生えるまでの期間が長くなったりと変化する事はあります。

 

白髪を抜く人や中には髪を抜くクセ?なんて人もいるようですが、体毛も含めて引っこ抜いても意味はないし、痛いだけです。

それぞれの悩みには適切な対応を行いましょう(^^)

毛根鞘の役割とは?

毛根鞘 画像

 引用元:http://corp.menard.co.jp/research/tech/tech_07_01.html

毛根鞘は内毛根鞘と外毛根鞘があります。

 

髪や体毛と結合しているのは内毛根鞘、さらに内毛根鞘を支えているのが外毛根鞘です。

内毛根鞘の結合力は、成長期で毛を作る活動が活発な時期が強く休止期になると弱まります。

その後角化して体外に押し出されます。

 

外毛根鞘にはバルジ領域があり、毛母細胞の元を作る毛包幹細胞や毛の色を調整する色素幹細胞が存在しています。

 

最近ではこの領域に髪の脱毛を抑える17型コラーゲンが存在するとか、体毛の毛母細胞を破壊しなくてもここに刺激を与えれば1度で脱毛が完了するなど「それぞれに画期的な治療法になる」といわれていますが、まだまだ実用するまでには時間が必要なようですね。

まとめ

今回は毛を抜いたら生えなくなるのか?その毛に付いている毛根鞘の役割や毛根の働きなどザックリと紹介させて頂きました。

毛母細胞がある限り、髪や体毛を抜いても生えなくなる訳ではありません。

 

とはいえ、毛根鞘は毛を支える役割があり、毛の生成に関わる領域がある大事な部分です。

むやみに引っこ抜くような刺激は与えないようにしましょう(^^)

最後までありがとうございました!

スポンサードリンク